3Dモデルキャプチャー専用の環境を用意したら2Dデザイナさんの作業が捗っている模様

こんにちは。Unityエンジニアの上岡です。

現在弊社で運用中のゲームは3Dモデルを多岐にわたって使用しており
よくあるカードのサムネイルのようなものや、バナー類なども
3Dモデルをキャプチャーしたものを利用して作成しています。

キャプチャー環境を用意するまでは
サムネイルの作成機能でなんとかして素材を作成している状態だったため
あまりよろしくないと思い、専用の環境を用意してみました。

Continue reading »

非エンジニア業務をエンジニアがやってみて効率化してみた

はじめに。

「働き方改革」によって工数削減する動きがある昨今、非エンジニア業務をエンジニアによって工数削減するのは効果的なのでははないか?と思っています。
これは別にエンジニアが優れていて非エンジニアが優れていないとかそういう話ではなく、PCを使った業務である以上、「こういうものだと思って仕方なくやってる」ことに対して「実は簡単に済ませられることに気づけない場合が少なからずある」ということが言いたいのです。

今回、ご紹介するのはクリエイティブの管理業務の膨大な工数をスプレッドシートと Google Apps Script(以下、GAS)を用いて大幅カットしたお話です。
やってることはカンタンですし、もっと良い方法があるかもしれません。
ただ、エンジニアが非エンジニア業務に介入することで月100時間以上のコストカットが実現できる可能性もあるのだということを認識し、自分の業務外のことにも興味を持つようなエンジニアが増えたらこの記事も書いてみた甲斐があるというものです。

Continue reading »